2015年03月14日

4年そして酒の陣

新潟酒の陣に
参戦してきました!

峰乃白梅
雪中梅
越乃寒梅
想天坊
今代司
越乃景虎
謙信
〆張鶴
八海山
上善如水
北雪
金鶴
風和
越後杜氏
越乃鹿六
菅名岳
越後美人
吉乃川
緑川
真野鶴

覚えてるだけだけど
ざっとこの辺りを試飲しました

新潟のお酒は
一言で言えば「淡麗辛口」
スッキリして飲みやすいのが多いです

1時間半並んで入場と
ディズニーランド並の混雑も
並ぶの嫌いなわたしにとっては初体験
中に入っても
黒山の人だかりで
そっちに酔いそうなくらいでしたが
楽しい時間でした。

4年前の今日は
新潟の妹が
とりあえず避難しておいでと連絡をくれて
なんの情報もない中
とりあえず会津若松まで移動した日です。
翌15日の朝
福島第一原発から
煙が上がっている映像を観て
すぐさま新潟へ移動し
それから1ヶ月を新潟市で過ごしました。
いろんな道も覚えて
新潟は大好きな街になりました。

帰るか帰らないか
悩みまくったあの日々。
帰ってからも
不安に押しつぶされそうだった毎日。

きっと正解なんてなくて
みんな毎日を過ごすので
精一杯。
そしてあっとゆう間に
今日、と言う感じ。

毎日を、楽しく。
あれからの、ワタシの座右の銘。


image-ec915.jpg
アツアツのもつ煮込み
すっごく美味しかったけど
人とぶつかり手の甲火傷(T ^ T)
酒の陣で
汁物は要注意と学習。

image-e69e3.jpg


image-7c40e.jpg

image-03fc6.jpg

2014年03月11日

3年

今日は目一杯
「普通」を堪能しました。

仕事して
ランチして
仕事して
バレーに行って

今日もお腹が痛くなるほど笑って
またねーってバイバイした
ごくごくいつもの1日
それがすごく嬉しくて
すごくありがたい1日でした。

image.jpg




2013年10月03日

信号機

近所の信号機が
LEDの、薄〜いタイプに変わりました。

image.jpg

すごーい!
雪国の縦型信号機も
これに変わっていくんだろうなー(^^)

でも本音言っていいですか
通学路の除染
先にして欲しかったよ。

前のだって
LEDだったじゃーん

2013年09月20日

寝不足(-_-)

久しぶり聞いた、あの嫌な音

今では
地震は収まれば安心、というものではなくなって
原発の無事を確認できてからでないと
安心して眠ることが、できない
しかも、本当かとうか
自分で判断しないといけないし

・・・寝不足です(。-_-。)

昨日は、10歳が
宿泊教室から帰ってきて
とても楽しかったと、話してくれました

いわき海浜自然の家。

一晩遅かったら
再びあの恐怖を、しかも海沿いで体験してしまうところでした

けれども
違う学校の子供達が
昨夜訪れていたかもしれない、と思うと
ますます眠れない
そんな夜を過ごしました

神様は
アメと鞭を使い分ける
今日も清々しい朝を迎えられたことに
感謝です

でも眠ーい!


2013年04月03日

サマンサがかえってきた!

ベニマルに買い物にいくと
見慣れた、でも久しぶりの顔が。

サマンサが帰ってきた!!!
(※もちろんあだ名)

人目もはばからず
泣いて抱きついてしまった。

2丁目のサマンサは
震災のあと、一人娘を守るために
新潟へと自主避難した。

そして、この春から
郡山に帰ってきたのだ。

行くまでも
行ってからも
そしてこれからも

たくさんたくさん悩んで、考えて
そんな日々は
残念ながらまだ、終わりが見えてないないから
サマンサの気持ちを考えると
100%吹っ切れた答えではないのかもしれないけど
だけどやっぱり
おかえり!
また会えて、本当に嬉しい!!

またおんなじクラスになれるかなあ(^^)

新しい1年は
まだ始まったばかり。
悔いのない1日1日を過ごしたい。
改めて、そう思った
雨振りの今日。


2013年03月11日

3.11

震災から2年

今日は
それを思い出す暇もないくらいのお仕事に、感謝。

ただただ
今日が何事もなく過ぎたことに安堵しつつ
あっという間にこんな時間
もうすぐ明日

特集テレビを観る勇気も
ありませんでした

「前を向いていこう」
「頑張っていこう」
といきたいところだけど
今日は無理せず過ごします

明日からは、また元気にいきまーす

2013年03月01日

自転車

image.jpg

昨日、近所の公園に
原発事故以来初めて、約2年ぶりに行ってみました。

ちなみにこれ、福島県民以外の方には馴染みがない?よね??
全ての学校と、多くの公園に設置されてます。
異様な佇まいで。

普段は公園には行かせてないんだけど
事情があって、久しぶりに行きました。

9歳、まだ自転車に乗れないのです!
本当は
おととしの春に、ここで練習するはずだったのに〜(>_<)

こんな数字でも、家の周りよりは低いから
公園で練習です。

まだ寒さ厳しい冬の合間の、暖かい1日。
はやく乗れるようになるといいね〜(^^)

2012年06月10日

そうりだいじんよりドラえもん

9歳と5歳の会話です。
「ビッグライトでタイム風呂敷をおっきくしてさ
原発に被せて、まだ建てる前に戻せるんだったらさ
他の原発動かしてもいいけど。」

彼らのこの会話の裏側に
他の街の子供達が、自分たちと同じ思いをすることになったらかわいそう、
という気持ちを感じます。

「そうりだいじんは、ジャイアンにギッタギタにしてもらう」
と、彼らは猛烈に怒っています。
正直、呆れて諦め半分の自分が、恥ずかしくなりました。



猛暑に電気が使えなくなるかもしれないことに、怯えているのですか?
仕事を失うことに、怯えているのですか?
街の産業を失うことに、怯えているのですか?
都会の繁栄が妨げられることに、怯えているのですか?


それは、いのちや家族の絆よりも、大切ですか?


人間は進化する動物だというけれど
他の動物だって、進化してここまで生きてきたのです。
他の動物とは違う生き物だというのなら
「後退すること」を選ぶ勇気を出しても、いいんじゃないでしょうか?

2012年05月13日

パクリですみません。

ガソリン代、3500yen.


高速代、2050yen.


駐車場、300yen.


入場料、大人400yen,小学生80yen.


君たちの笑顔、priceless.

写真.JPG



週末避難は

君たちの為、だけじゃない。

わたし自身の為、かもしれないね。




よしっ

今週も

頑張っちゃお。

2012年04月29日

再会。

Beer'sのメンバーMちゃん。
去年、新潟へ自主避難して以来の
久しぶりの再会。
まず、元気そうな顔を見て、ホッとして。。。
そして、お互いの近況報告。

転校したばかりの頃は
二人の息子が学校で馴染めるかが一番の心配だったこと。
実際に次男坊が「福島からきた」といじめられたこと。
でも彼は
「謝れ!」
と言って屈しなかったこと。
そして今では
その子と一番の仲良しだってこと。

長男くんも、色々あったけど
いつの間にか彼女ができて
毎朝ヘアスタイルを鏡でチェックしていること、などなど
苦くて美味しいお酒を飲みながら
あっという間に
楽しい時間が過ぎて行きました。

「毒を吐く」というストレス解消は、大事(^∇^)
ただそれは、あえてパブリックにしなくてもいいと思う。
オフレコで。そして明日からまた
笑ってバリバリ生きてく(^_−)−☆

またいつか
Beer''sみんなで飲もうよ(*^◯^*)